So-net無料ブログ作成

アナと雪の女王が地上波放送で声優やキャストは?見どころはここ!

アナと雪の女王が地上波放送されます。

声優とキャスト、見どころなどを改めて振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

主要な人物のキャストと吹き替えの声優は以下のようになっています。

アナ:神田沙也加
雪の女王:松たか子
クリストフ:原 慎一郎
オラフ:ピエール 瀧
ハンス:津田英佑
ウェーゼルトン公爵:多田野曜平
パビー:安崎 求

神田沙也加は歌が上手いことで話題でしたが、
難関のオーディションを切り抜けて、努力を惜しまず勝ち取った役だったんですね。
英語版と違和感なくて、アナと雪の女王の世界観にぴったりでした。

そして、Let It Goを歌った松たか子も美しい歌声でしたね。
とても良い歌を歌ってくれましたが、紅白には出場せず、テレビ出演がほぼ無いのが謎でしたが。

地上波と映画の違いとしては、
歌詞が字幕に表示され、テレビを見ながら歌える点や、
ラストのエンドロールでは、奪い愛、冬で婚約者役の三浦翔平、過激トークが面白いと話題の青山テルマなどなど、有名俳優陣も参加する点
が地上波の特徴ですね。

スポンサーリンク

アナと雪の女王のあらすじ

アルンデラ王国の王女であるエルサは、
子供の頃に妹のアナに誤って怪我をさせてしまい、
それから自閉的になり部屋に閉じこもっていました。

エルサは氷の魔法が使えますが、
自分ではコントロールできないことがあるそうで。

しばらく経ってエルサとアナは大人になって女王に即位。

妹のアナはパーティーがきっかけで、ハンス王子に恋してプロポーズしますが、
エルサは早すぎる結婚に反対。

アナも小さい頃から城の中に閉じこもっていたことから不満を持っていて、
姉妹喧嘩になることに。

エルサは感情を抑えきれなくなって魔法を炸裂させてしまい、
王国はまるまる氷漬けになり、
エルサは王国から遠く離れた場所に氷の城を作り、そこに篭り始めます。

アナは姉が好きなので会おうとしますが、
追い払われることに。

一方、 隣国のハンス王子は、
エルサが国を凍らせたことに対して激怒し、
アナとの婚約も破棄してしまいます。

ハンス王子はエルサを処刑すべく、
剣を振り下ろそうとしますが、 アナがエルサの元へ助けに走り、

今度は逆にアナが凍ってしまうことに。
凍って動けなくなったアナをエルサが抱きしめた瞬間、

アナは元の状態に戻り、
エルサも妹に対する愛情を取り戻したことで魔法がコントロールできるようになり、
氷だらけだった王国も無事に元どおりになりました。

アナと雪の女王が地上波放送されるので
声優やキャスト、あらすじなどを書いて見ました。

やはり見どころは、孤独だったエルサが真実の愛を取り戻してアナを抱きしめる場面ですね。
この瞬間を見ると心がホッとします。

また、歌を楽しみたいなら中盤でエルサが氷の城を建てるところも良いですよ。

スポンサーリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。