So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜洋画劇場の打ち切り理由は?今後の放送予定はあるのか!?

50年以上にわたって放送されてきた
日曜洋画劇場が打ち切りになり、
代わりに報道番組が入ってくるとの発表がありましたね。

報道番組多すぎじゃないですか!?
ただでさえバンキシャとかあるのに... 

相棒やダイハードなどの名作が見られなくなるのも残念です。

どうして打ち切りになったのか理由を調べてみました。

スポンサーリンク

日曜洋画劇場の打ち切り理由は

テレビ朝日の編成局長は、日曜洋画劇場を終了し、
21時という時間帯はニュースの需要があると考えて
新しい報道番組「サンデーステーション」を設けると言ってますが、

土曜日にもあるのに似たような番組を作るのは何を考えているのか分かりませんね。

理由としてはいくつか挙げられますが、
Netflixやアマゾンプライムなどで見放題で映画を楽しめる点や、 
DVD屋でレンタルして好きな時間に好きな作品を見たい人が多いからだと思われます。

やはり映画は家で借りて観る人や、ネット上で観る人が多いですよね。

そもそもあまり観る人がいなかったというのも理由です。

日曜洋画劇場は2013年ごろから、
放送しないことが多くなり、
バラエティ番組のスペシャルが代わりに入ることが増えてきました。

それ以降から視聴率も下がり低迷。レギュラーから不定期に成り下がることに。

仕方ないといえば仕方ないですが、
報道番組を入れるのは気に食わない人が多いみたいです。

日曜日の夜という、
ただでさえ明日のことで気が重くなる時間帯に
重い内容の番組を流すのだけはやめてほしいな

と私も思います!

ただ、編成局長は、「完全に日曜洋画劇場を打ち切りにするわけではない」
と言っていて、場合によっては臨機応変に洋画を流すこともあるかもしれないですね。 

スポンサーリンク

最後に

日曜洋画劇場の打ち切り理由は、

  • 2013年から不定期放送になり勢いが落ちている 
  • ネット配信サービスで観る人が多い
  • レンタルして自分の好きなタイミングで見たい

という感じですね。

「報道より映画の方がいい」
「報道番組は偏向で暗い。テレビ離れが進むだけでしょ」
「映画の方がよっぽどタメになる」 

などなど否定的な意見が多数あるので、
方針を転換できるいいのですが・・・ 

スポンサーリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。